かんぽの学資保険の増額をする場合

保険を販売している保険会社はいろいろありますが、かんぽ生命は、安心感があり、各地の郵便局で手続きができるので人気があります。インターネットで手続きできる保険商品も人気がありますが、かんぽ生命は、対面で説明を受けながら手続きできるので安心です。
学資保険に加入するときに重要なことは、満期額をいくらにするかということです。満期額によって、月々や年間の積立額も変わってくるので、無理のない契約プランを選択することが重要です。学資保険は、高校卒業後の進学に備えるためのものなので、満期額は200万円~300万円程度で設定されることが多いようです。月々の支払額を抑えるために、最初は満期額を少なく設定していた場合でも、2人目や3人目の子供の誕生をきっかけに、満期の受取額を増額したいと考えることもよくあります。
かんぽ生命の場合、2006年の民営化以降に契約をした学資保険であれば、満期の受取額を増額することができます。しかも、10万円単位での増額が可能なので、月々の支払いに大きな影響を与えない範囲で、必要な分を上乗せすることができるのです。手続きをするためには、保険証書や印鑑を持って、近くの郵便局の保険窓口へ行く必要があります。保険証券の金額が訂正されるので、保険証券や生命保険料控除証明書などの関係書類が2つになってしまうことはありません。
民営化以前に契約をした学資保険は、減額しか対応できないので、満期の受取額を増やすためには、契約を追加するという方法がおすすめです。